面接の不安を解消するポイントポイントを紹介!!

よく聞かれる質問と回答のポイント

20代・経験が浅い転職者が面接で良く聞かれる質問集と回答例

「仕事で大事にしていることは何ですか?」
面接でこんな質問が来たとしたら皆さんはどんな回答をするでしょうか?
このような質問は、キャリアの浅い20代で回答することがなかなか難しいのではないでしょうかなぜこのような質問をしてくるか、回答のポイントなどしっかりと答えられるよう準備していきましょう

【聞かれる理由】
仕事の成果やスキルに関して質問をされても、回答が難しい場合があります。
さらに、具体的な成果などを求めてない場合も多いと言えます。
それよりも面接官が見ているのは、皆さんの仕事への考え方や価値観を知ることで
自社に合うかどうかを見極めたいと考えているのでしょう。

【回答のポイント】
これまでの仕事の中で経験を通して学んだことなど、実際のエピソードを踏まえて伝えていきましょう。

——————————————————

【何か質問はありますか?】と聞かれたとき
面接の最後によく聞かれる質問がこれではないでしょうか?
その理由はどんなものになるのでしょうか

・応募者の意欲を把握するため
自社に対してどのくらいの志望度なのかを知りたいのです。
例えばですが、面接官も志望度が低い人を採用したいとは思いませんよね。
志望度が高いということは自分の会社に興味があるということなので
準備をした上で面接に臨んでいると思っているはずです。

【回答のポイント】
面接をする前に企業の情報は一通り見ておきましょう。
仕事に対する質問をしたとすれば、「働くイメージが出来ているな」と思われることもあるかもしれません。


面接前の準備

いよいよ面接当日!でも何を話したらいいか良く分からないという状況にならないように前日までにしっかりと準備を整えておきましょう。まず、最初にお話ししておきたいことは、面接とは「自分をアピールする場」であるということです。前提として面接に行かなかったり、遅刻するのはダメですので予め面接場所までのルートを把握しておくことも大切です。
もし、それでも遅刻しそうなときはすぐ連絡できるように電話番号を控えておきましょう。そして、履歴書のコピーは取ってくおくようにしましょう。提出するものとは別に用意しておくことで何を書いたか忘れてしまわないように事前にチェックできるようにしておくといいでしょう。

少しでも面接が不安だと思う人は、上で説明したような準備を実践してみましょう。
準備をしたという事実が面接でもきっとみなさんの自信となることでしょう。

まとめ

今回は、面接のときの受け答えのポイントや面接に対する心構えについて説明してきました。

転職活動において面接は避けては通れないものです。
しかし事前の準備をしっかりしておけば、それが自信につながっていくことは事実です。
面接に不安を感じている方は一度は試してみると良いでしょう。
そして、いきなり完璧な状態で面接を迎えるのは難しいです。
そんな場合は履歴書を読み返すだけでもいいと思います。
これから面接を控えている方がいましたら、是非自信をもって当日を迎えてください。

運営事務局はこれからも皆さんの転職活動を応援してまいります。