いきたい業界を選ぶあなたの基準は?

ごきげんよう。桜井でございます。

転職をするとき、志望会社を選ぶ基準はいくつかありますよね。

・給与や年間休日などの待遇
・自宅から勤務地までの距離
・転勤の有無
・職種(たとえば、好き!を仕事にしたいという希望)
・企業のブランドイメージ
 (私、○○で働いているの!と他人に自慢をしたいという気持ちを満たすことができる)
・社内の男女比
・ベンチャーなのか、老舗なのか
・その会社の中に尊敬できる人物がいる(創業者のファンで著書を何冊も持っている、とか)
・知り合いが勤めている
など、いくつかの理由があるでしょう。
履歴書の志望動機に本音を書く人など、果たしてどれくらい存在するのでしょうか。
本当の気持ちは、応募する本人にしか分からないものだと思います。

そして、中には「業界で選ぶ」人ももちろんいますよね。
特に女性は、この傾向が強いと思います。
アパレルやエステ、リフレクソロジーといった女性ならではの業界が存在しますから、
このような会社に入れば、自らの女性性を発揮しながら仕事をすることもできるでしょう。
もしあなたがこれから美容業界に就職しようと考えているのであれば、
以下のリンクに参考となる情報が記載されています。

■ユーロフュージョンセラピースクール
http://www.tokyolesson.com/detail/index.cfm?cl_id=830

■JREC日本リフレクソロジスト認定機構
https://www.jrec-jp.com/sp/r32/

人生に遅すぎるということは、ありません。
これからの人生において、「いま」が1番若いです。
だからこそ、興味を持ったら即行動し、チャンスを掴み取って新しい人生を切り開き、
素敵な未来を実現して欲しいと思います。
応援しています。

企業によっては入社した後に社員研修として無料で技術講習を受けることもできます。
そのような制度を積極的に活用し、手に職をつけていくのも良いと思います。
美容業界は転職者も多いでしょうし、風土としても馴染みやすいと思います。

また、女性が多い会社がほとんどですから、セクシャルハラスメントの心配もありません。
安心して、仕事に励み、スキルアップできる環境は整っており、女性の自立を支援してくれるの

※カウンセラー桜井による主観でのコラムとなります。