面接で役立つポイントとは?

ごきげんよう。カウンセラー桜井です。

書類選考を通過しいよいよ面接となった場面でのポイントをご紹介します。

1.清潔感
 服にシワがついてないか?
 面接にふさわしい服装?
 社会人のマナーという点での清潔感を見られます。

2.立ち振る舞いは好印象か
 笑顔が大事です。
 緊張から無表情になってしまうと
 無愛想な人だという誤解を与えかねないので自然な微笑を心がけましょう。

3.企業の採用したい人物像を把握しているか
 民間企業は、それぞれカラーが違います。
 保守的なところもあれば、自由な社風のところもあります。
 あなた自身と企業の相性が合うかどうかも大事です。

4.入社後の自分を想像できるか
 会社に一歩入った瞬間に、肌で感じる雰囲気はあると思います。
 その瞬間に感じた直感は正しいです。
 「この会社で上手くやっていけそうだ」と思えばあなたに合う会社でしょうし、
 何となく居心地の悪さや嫌な予感を感じたら、
 少し冷静にその会社を見つめ直すことにして、一旦考えましょう。

以上が面接時のポイントです。
面接官があなたを見るのと同様に、あなたも会社をみるチャンスを得る場が面接です。
自分にピッタリの会社を見つけて充実した生活を送りましょう。

※カウンセラー桜井による主観でのコラムとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする