志望動機で熱い気持ちを届けよう

ごきげんよう。カウンセラー桜井で御座います。

今回は履歴書の志望動機の書き方をご説明します。
資格欄や希望欄の書き方もご紹介するので参考にしてください。

まず、志望動機ですが前職の強みを活かして、会社に貢献したいことを明記します。
具体的であればあるほど良いです。
「前職の強みを御社で活かせる、御社だからこそ入社して頑張りたい」
というヤル気が相手に伝わるように書く事がポイントです。

また資格欄は応募企業で活用できる資格を記載しましょう。
しかし、応募企業で活かせる資格が何なのかわからず、
何を書いたらいいか迷ってしまう場合は、
ご自身がお持ちの資格を全て書く事をお勧めします。
なるべく、空白を作らないようにし、履歴書は埋めるようにします。

希望欄は原則として
「とくに御座いません」
「貴社の規定でお願い致します」
と書きます。

以上が志望動機の履歴書の書き方です。
仕事への意欲や、これから頑張っていきたい、
という熱い気持ちを採用担当者へ届けましょう。

※カウンセラー桜井による主観でのコラムとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする