残業をするときのルール

ごきげんよう。良縁カウンセラー桜井です。

会社勤めになると残業をしないに越したことはありませんが、
残業をしなければいけない時もあります。

今回は、残業をする時のルールについてご紹介します。

まずは、目標を立てます。「何時までに終わらせる」と。
具体的な数字での目標を立てて効率的に仕事を進めましょう。
なぜならダラダラと仕事をしないようにするためです。
残業をしなければならないのは、仕事が出来ない証拠だと受け取られてしまうこともあります。

周りに人がいなくなっても気を緩めずに要領良く仕事を片付けて早めに帰りましょう。

そしていくら残業をしていても
どうも仕事が捗らないと感じたら潔く切り上げて帰宅しましょう。

このような時は翌朝早めに出勤して
仕事をした方が効率が良い場合があります。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする