心が潤う美しい言葉遣い

ごきげんよう。良縁カウンセラー桜井です。

美人は言葉で作られると言っても過言ではない程に言葉使いとは大切なものです。
今回は美輪明宏さんの著書『おしゃれ大図鑑』から言葉の言い換え方について抜粋しお伝えします。

・その資料、取ってよ!
「その資料、取ってくださらない?」

・昨日の月9、みた?
「昨日の月9、ご覧になりまして?」

・やっべー!
「あら、困りましたわ。どういたしましょう」

・うちの上司、うぜぇよ!
「わたくしの上司は、本当に煩わしい方ですわ」

・あの客、ムカツク!
「あのお客様ったら、うっとうしい方ですこと」

・その話、マジ?
「ご冗談ばっかり。それ、本気でおっしゃっているの?」

・オッケーで~す
「かしこまりました」

と、このようになります。
美しい言葉を話し聞くだけで心は潤います。
ぜひ、オフィスで綺麗な言葉使いをしてみてくださいね。