楽しく働くために必要なこと

楽しい仕事の条件

【楽しい仕事の条件】

仕事というものは生きていくため、お金を得るためにするものである。

と考えている人は少なくないでしょう。

確かに根本には生活というものが懸かっているからでしょう。

仕事をしなくても生活ができるとしたら皆さんは仕事をするでしょうか。

そんな一方で「仕事が楽しくてたまらない」という人もいます。

楽しく仕事をしてお金がもらえたとしたらそんなにうれしいことはないでしょう。

今回は、そんな仕事が楽しいと思える条件とはどんなものなのか?

皆さんの考える条件と照らし合わせながら読んでみてください。

こんな条件がある

■感謝をされる

「ありがとう」という言葉はまさに魔法の言葉です。

この言葉を言われるだけで今までの疲れや苦しかったことが吹き飛ぶこともあります。

例えば、自分の企画した商品が「本当に良かった、感謝したい」と言われたとしたらどうでしょうか?

モチベーションのアップにもつながり、次の仕事へやる気もアップしどんどん仕事が楽しくなってくるでしょう。人から感謝されること事でやっていてよかったなと思え、自分がやっている仕事を楽しいと思えるようになります。

■給料に反映される

どれだけやりがいがあったとしても給料がもらえなければその仕事を楽しいと思うことは難しいでしょう。

頑張ったぶんだけ月々の給料に反映される目に見えるかたちで報酬がもらえると誰もがうれしく思えるのではないでしょうか。営業職などで契約をとるごとにもらえるインセンティブなどはまさに良い例といえるでしょう。

■人間関係が良い

勤めている会社の人間関係が良好で楽しいと感じられる環境であれば、それは楽しいといえるでしょう。

会社は仕事をする場所ですがそんな場所で信頼関係が出来上がっていればどんな仕事でもスムーズに進行したり熱い議論を交わしたりすることができます。

好きな仲間がいる職場へ楽しんで通勤することもできますし、「仕事にいきたくない」なんて悩むこともなくなるでしょう

■職場環境

職場環境がしっかりと整っていることも重要です。

楽しく仕事をするにはデスク周辺もそうですが衛生面も忘れてはいけません。

最近は分煙など社員それぞれが仕事を楽しめる工夫がされています。

また空気清浄機や加湿器などで、常にキレイな空間で仕事ができれば自然と楽しくなるだけでなく風邪などの予防にもなります。

楽しい仕事を見つける

楽しい仕事かどうかは人によって異なります。

「感謝される」「給料が良い」「人間関係が良好」など条件は仕事が楽しいと感じやすいポイントであるともいえます。それだけではなく、日々の地道な努力があることも事実です。

楽をして楽しさを感じるのではなく仕事の理解度を深めていくことが大切なのです。

楽しさを見つけるためには、自分だけでは見えないこともあります。

そんなときは、周りの人に思い切って聞いてみるというのも手です。

楽しい仕事を見つけることはそう簡単なものではないでしょう。

しかし楽しい仕事に巡り合うことが出来たならばそれからの人生はきっと豊かなものになっていくはずです。転職活動はゴールの見えない道を走るようなものです。ゴールが見えないということはそれだけで不安にもなることもあるでしょう。そんなときは、「その先」のことを思い浮かべてみましょう。その先とは入社後のことで自分がどんな風に働いているか、理想の自分を想像することでそれが一種のモチベーションとなることもあります。

転職活動をこれから始めていこうと思っている方は、このことを留めておいてください。
行き詰ったとき、やる気が出なくなったときにこのメルマガが役立つことでしょう。