転職活動で重視するポイントとは

こんな会社に転職したい

皆さんは、転職したと思うのはどんな企業でしょうか?
「給料が高い」「残業が無い」など思い浮かぶものはあるかと思います。

しかし、他の転職を希望している人たちはどんなことを思っているのでしょうか?
昨年末に行われたとあるアンケート調査では、「会社の雰囲気」というテーマで実施されています。
その中では会社の雰囲気をどのくらい重視するかという質問に対して「非常に重視する」という回答をした20代が半数以上もいたことが分かっています。

このことから想定されるのは、社会人経験などがそこまでない20代にとっては
良い雰囲気の会社で働けることはその先のキャリアにとってもプラスになるだろうと考えています。
昨今では、社内の人間関係が理由で退職・転職する人が多い中で、確かに会社の雰囲気を重視したいという気持ちをもっている人が多いのは理解できます。
挨拶もない会社より、社員同士が十分なコミュニケーションを取り、互いに助け合っている会社が良いですよね。そう考えると転職先の企業を考える際のポイントになるでしょう。

また、「雰囲気を良くするために自分で行っていることは?」という質問に対して、・積極的にほめたり、小さいことでもお礼を欠かさない
・社員全員で掃除をする。コミュニケーションの場が生まれ、良い雰囲気づくりに繋がっている。
・他部署の人たちとも積極的に会話をするようにして、自分も話しかけられやすいように笑顔を心がけている

というものが挙げられていました。
これらの回答は一部ではありますが、その中でも共通点もあり、
それは「コミュニケーション」ということ。
良い雰囲気というのは、良い人間関係から生まれるとも言えるのではないかと思います。
気軽に会話ができる環境を作ることが出来れば、それはきっと働きやすい環境となりえるかと思います。
小さいことであったとしても自分にできることから始めることで、
会社のため延いては自分のためにもなっていくでしょう。

実際に雰囲気を知るためには

先ほど紹介した質問からも分かるように20代の女性が企業の雰囲気を重視していることが分かります。
ただし、この質問は入社してからのことなのです。

このメルマガを読んでいるユーザーの皆さんは、これから転職しようと考えていることでしょう。
その場合、志望している企業の雰囲気を知る方法はどうすれば良いのでしょうか?
入社してから、実は想像と違ったなんてことも聞くことがあります。
そんなミスマッチを防ぐためにも事前に雰囲気を見ることが出来ればより働くイメージをつけることもできるでしょう。

そのためにできることの一つは、面接の時に社内の雰囲気を見学させてもらうことでしょうか。
必ずしも見学できるとは限りませんが、どんな会社なのかを見ておく機会はそう多くはないので
そんなチャンスをもらえたら、是非見学させてもらいましょう。
また、その積極的な姿勢は面接官にも伝わるはずです。
面接もしくはそれよりも前のやり取りのなかで社内を見学できるかを尋ねてみる方がスムーズになると思いますので、雰囲気を知っておきたいという人はやってみていいのではないでしょうか。

まとめ

今回のメルマガでは20代の女性に対して行われたアンケートをご紹介してきました。
もちろん転職の時に重視する要素は違ってくるとは思いますが、その中でも「雰囲気」というのは少なからず皆さんが気になるところではないでしょうか。

転職して良かったと思えるようにこれからも様々な情報を配信していきます。
是非次回のメルマガもチェックしてみてください。