冬の転職についてアリ?ナシ?


冬の転職は他の時期と比べて・・

年末の忙しい時期に転職するにはどうなのでしょうか?
新年を迎え年度末に向けての転職はアリなのか?

皆さんは、冬の転職に対する不安はありませんか?。
冬転職のメリット・デメリットをお伝えし、転職のイメージが薄いこの時期のポイントを押さえます。そのためにはしっかりと冬の転職というものがどんな状況なのかを把握しておく必要もあるでしょう。

【メリット】そもそも活動する人が少ない
この時期には冬のボーナスをもらって退職する人が多いという特徴があり、
それで増えると思えるこの時期ですが、以外とライバルは少ないようです。

加えて、イベントごとが多くなると同時に新年会など社内での付き合いも多くなってきます。
慌ただしさなどから積極的に行うモチベーションにはなりにくいといえそうです。

まさにそここそがチャンスといえるのです!

【デメリット】求人が少ない
秋ごろに中途採用に力を入れている企業が多く、
新しい求人があまり出ないのも特長です。

春から新卒の受け入れもあり、一般的に企業の求人意欲は低くなっているのも事実としてあるようです。
しかし、ANEJOBでは年間を通して採用を考えている企業が多いので、採用意欲も高く冬の時期だからといってそれほどまでに気にする必要はないかもしれません。

だからといってうかうかしているとあっという間に気になっていた求人も募集を締め切ってしまう場合もあるので日頃からのチェックは欠かさないようにしましょう。

冬の転職におけるポイント

【心構え・準備】その1
条件ばかりに目を向け過ぎないこと

転職市場にライバルが少ないからといって「まだ大丈夫だから」といってあまり活動しないのは、非常にもったいないことと言えます。客観的に自分を見直した後は、当てはまる求人をピックアップしてえり好みなどはせずに積極的に応募することが大切です。

複数の企業に応募したとしても絞り込みはあとからでもできるので「まずは応募」が何よりも大切になってきます。

【心構え・準備】その2
準備はしっかりと

冬のこの時期は、ライバルが少ないと説明してきました。
しかし、この時期を狙って転職活動をしようとする人ももちろんいます。
そのような人たちと差をつけるためには、やはり事前準備が必須になってきます。
自分の今までの経験を振り返り、応募企業へのアピールポイントを整理することなどから始めてみましょう。

面接となっても準備をしっかりとしておけば、いざというときに困ることはないかと思います。

【服装】その1
防寒対策

冬の転職活動は夏などの時期と同じように気温の変化に柔軟に対応することも必要です。
気温の変化とは、室内と室外の気温になります。

冬の時期は移動中など防寒対策は必須かと思いますが、一歩室内に入れば暖房が効いていて
汗が・・なんてこともありえると思います。
そして、面接中は緊張なども相まって汗が止まらないなんてことも・・

そんなときは、何枚も重ね着してフットワークが悪そうな印象にならないように注意したいものです。厚着をしなくても暖かく、発汗吸収してくれる機能性が高いものに身に着けておくといいかもしれません。

【服装】その2
企業に訪問する際のマナー

企業に訪問する際は、コートやマフラーなど身に着けていることが多いかと思います。
そして以外とできていないのが訪問時のマナーなのです。
建物に入る前に面談できる状態でいることがマナーになります。
マフラーを取るだけでなくコートを脱ぎ裏返して腕にかけて、服装を整えることが常識ですので、是非スマートな対応を心掛けるようにしましょう。

この時期だからこそ積極的に活動しよう

冬というのは、何かとイベントごとが多い時期でもあり、転職活動が停滞気味になりますが、
ANEJOBではまだまだ募集している企業が掲載しています。
「転職したい」「転職しよう」と思ったならそれが、皆さんの転職時期かもしれません。
今からでも準備を始めていけば新たな気持ちで新年度を迎えることもできます。

まだどうするべきか迷っている方が居ましたらこれを機会に準備を始めてみてはいかがでしょうか?転職活動に関するご質問なども随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。