夏を乗り切るスーツスタイル

スーツの基本

皆さんは面接に行くときにどのくらいスーツに気を配っているでしょうか?
転職活動においてのスーツスタイルは、オシャレというよりも皆さんの身だしなみをチェックするための要素といえるでしょう。

そういったこともあり、気合いを入れすぎてオシャレになりすぎるとあまり良い評価を得られない場合もあることを覚えておかなければなりません。
今回は、そんな女性の転職活動に参考になるスーツスタイルについてご紹介していきます。

どんな色がいいの?

スーツにも様々な色がありますが、一般的に転職活動で好ましいのは、 黒やグレーなどのオーソドックスなものとされています。 明るい色や柄のものは敬遠される傾向にあります。 中に合わせるインナーは、黒スーツなら白、グレースーツなら黒か白が良いようです。

スカートとパンツはどっち?

この二つはどちらにするか悩む人も多いのではないでしょうか?
スカートが一般的であると言われていますが、スカートでもパンツでも特に問題はないようです。

要は受ける印象に違いがあるということでしょうか
例えば、パンツスタイルであれば活動的に、スカートスタイルなら女性らしい印象といったものです。

面接は自分をどれだけアピールできるかが勝負です。
ですので、どのように自分を見せていくかによって選択してみてはいかがでしょうか。

夏を乗り切るための工夫とは

夏にスーツを着るなんて嫌!と思う人もいるかと思います。
そんな暑い夏の季節を乗り切るための工夫をご紹介します。まず、この時期に気を付けたいことは「通気性」になるでしょう。そもそもスーツは季節によって、3つのタイプが存在しています。
春や夏向けのスーツには、ポリエステル、コットンなど季節性を考えた素材で出来ています。
どれも涼しげな素材といえるものです。中には自分で丸洗いできるものもあるので、これからスーツを用意しようと思っている人にはおススメといえるでしょう。

さらにインナーや下着にもひと工夫することで、より快適に過ごすことができるでしょう。
吸収性の高いコットン素材のものを着用すれば、夏の暑さの不快感を軽減してくれるでしょう。

対策はしっかりと

夏の暑い時期に限らず身だしなみ=スーツに気を配ることは面接に挑むときにとても重要な要素です。
素晴らしいスキルやポテンシャルをもっていたとしても身だしなみで悪い評価を得てしまってはもったいないです。

加えて身だしなみがしっかりとしていれば、皆さんの評価はより高いものになるかもしれません。