仕事にも日常生活にも役立つ雑学

あなたは知っていますか?

以前のメルマガでもご紹介しました仕事にも役立つ雑学。 今回はビジネス編と日常生活編の二つに分けてご紹介していきます。世の中にはまだまだ多くの雑学があります。 気になった雑学をいくつかピックアップしてみましたので、 是非読んでみてください。

ビジネス編

木戸に立てかけし衣食住

皆さんは、この言葉を知っていますでしょうか? これは、あることばの頭文字をとってつなげたものです。このメルマガを読んでいるユーザーの中にも営業として活躍したいと思っている方は特に役立つかもしれません。 それでは紹介していきます。

き 気候や季節
ど 道楽(趣味)
に ニュース
た 旅
て 天気
か 家族
け 健康
し 仕事
衣 ファッション・服装
食 食べ物
住 住まい

初対面の人と話をしていて何を話していいか分からないなんてことがあったときには参考にしてみてはいかがでしょうか? どのキーワードも難しいことはなく普段生活していく中にあふれているものだと思います。機会があったら一度実践してみても良いと思います。

相手を不快にさせない褒めことばの「さしすせそ」とは

今回紹介するのは料理のさしすせそではなく、ビジネスの場面でも使えるであろうものになります。

相手の発言に対しての相槌として使うことで相手を不快にさせず、 むしろ気持ちよくなってもらい、話を引き出すということに使えるテクニックといえるものです。

さ 「さすがですね」
し 「知らなかったです」「信頼していますから」
す 「すごいですね」「素敵です」「素晴らしいです」
せ 「センスがいいですね」
そ 「そうなんですか」「尊敬します」「その通りですね」

上の5つを見てみると確かに自分が言われたらと考えてみるとこのようなことは言われたら悪い気持ちはしないですよね。 まずは、周囲の人に試してみても良いかと思います。

日常生活編

新聞の天気図

新聞に記載されている天気図。実は、月によって使われている天気図が違うのです。
それは、10月末までと11月1日からは違うものを使っているということなんです。

10月まで台風の状況を示すために南側が広く表示されているのだそうです。
一方11月は、シベリア高気圧が発生するために日本の北側が広いものを使っているようです。
※6月1日からは元に戻るそうです

日本の玄関のドア

日本のドアの場合、ほとんどが外開きなのには気が付いていたでしょうか? 理由としては、玄関には靴を置いておくスペースがあるため邪魔になってしまわないようにするためなんだとか。 ちなみに欧米では内開きなのは、不審者などが入って来た時に押し出しやすくするためだそうです。

徒歩〇分

部屋を借りたりするときに必ずといっていいほど見るであろう「徒歩〇分」という表記。 これは、徒歩1分につき80メートル換算なのだそうです。 例えば、〇〇駅から「徒歩5分」の場合は駅に一番近い出入り口から一番近い駅の出入り口までの距離のことを指しているようです。 この際、信号の待ち時間などは考慮しなくてもいいのだそうです。

ビジネスと日常生活にかかわる雑学を紹介してきましたが、皆さんが知っているものはありましたか? ビジネスにおいても日常生活の雑学でもそうですが、知っておけば役立つ機会が訪れることもあるかもしれません。